2014年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
ここをクリックしてください。
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

寄付・自主購読(支援)料支払い累積合計
$2138.25/139人
(2014年6月15日現在)

アクセス数

日本標準時基準:
2011年2月4日以降
Powered by ecSTATic
累積訪問者数:5,322,267
累積閲覧頁数:10,760,735
累積RSS数:2,211,431
当頁累積閲覧数:67,394
昨日訪問者数:5,854
昨日閲覧頁数:12,021
昨日RSS数:2,265
昨日Bots頁数:5,501
本日訪問者数:3,314


iPhone/iPod Touch/iPadからPCへのメールの文字化け解消




iPhoneからPCへメールで返信(Reply)や転送(Forward)をすると、文字化けすることがありませんか?(特に、「転送」で頻繁に起こるようです。)

ここでは、iPhoneの「メール(Mail)」アプリを使って返信/転送する時のことを言っています。
「メッセージ(Messages、SMS/MMS)」アプリの文字化け解消法では、ありません。

筆者も自分がiPhoneから返信したメールが相手に文字化けしていたことが一度あって、それ以降はiPhoneはメール閲覧専用とし、返信する時は殆どPCを使って返信していました。

この文字化け現象が起こる理由は、
ステップ1.PCからシフトJISで、iPhoneにメールを送った。
ステップ2.iPhoneで返信・転送する際に、自動的にUTF-8で返信・転送される。

したがって、一つのメールにシフトJISとUTF-8がマルチパートで混在し、受信したPC側で文字化けが起こる・・・と言うことだそうです。

しかし、面白いことに、同じPC宛のメールを、(そのPCメールアドレスをiPhoneに設定しておいて)同時にiPhoneで閲覧すると、文字化けしないんですよね。
iPhoneやMacなどのアップルの商品は、一つのメールにマルチパートでそれぞれが文字のエンコーディングが違うセクションが含まれていても、全体の表示が文字化けしないように初めからなっているんですね。

参考:
iPhoneのメールは絵文字を使うと文字化けしない?

この対策として、返信/転送する時にメールに一文字でも絵文字(絵文字は、シフトJIS文字)を挿入すると、その絵文字を挿入した本文部分も全体がシフトJISのエンコードになり、マルチパートの全てがシフトJISのエンコードになるため、 その絵文字を挿入した本文部分の全てのシフトJIS文字が、全てUTF-8に変換されるため、全体がUTF-8のエンコードになり、マルチパートの全てがUTF-8のエンコードになるため、そのメールをPCで受信しても、文字化けしないようです。

筆者も、「iPhoneからメールを返信(転送)する時に、メールに一文字でも絵文字を挿入すると、文字化けが防げる」ということはいくつかのサイトで読んでいて知っていましたが、自分では検証してみる時間がありませんでした。

それに、メールを返信・転送するたびに、毎回、絵文字キーボードを画面に出して、絵文字を一文字入力するのって、面倒だし、忘れることもあるじゃあないですか!?

で、少し暇な時間が出来た時に、思い出して、いろいろ実験してみました。


テスト1.PCからiPhoneへ日本語メールを送信する。⇒そのメールをiPhoneから別のメールアドレスへ転送する⇒PCで閲覧、&、iPhoneで閲覧
(PCは、デフォルトはシフトJISで送信)

転送メールをPCで受信すると、文字化けする。

 

同じ転送後のメールをiPhoneで受信すると、文字化けしない。

 

テスト2.PCからiPhoneへ日本語メールを送信する。⇒そのメールをiPhoneから別のメールアドレスへ転送するが、その際に、本文に絵文字を一文字挿入する⇒PCで閲覧、&、iPhoneで閲覧
(PCは、デフォルトはシフトJISで送信)

iPhoneからメールを転送す際に、本文に絵文字を一文字挿入する。

 

転送メールをPCで受信すると、文字化けしていない。(絵文字部分は、□印となって、表示されない。)

 

同じ転送後のメールをiPhoneで受信すると、文字化けしない。

 

 
 

※ iPhoneで絵文字(Emoji)キーボードを出す方法:
 

「設定(Settings) ⇒ 一般(General) ⇒ キーボード(Keyboard) ⇒ 各国のキーボード(International Keyboards) ⇒ 新しいキーボードを追加…(Add New Keyboard…)」で、「絵文字(Emoji)」をタップします。

「設定(Settings)」をタップし、

 

「一般(General)」をタップし、

 

「キーボード(Keyboard)」をタップし、

 

「各国のキーボード(International Keyboards」をタップし、

 

「新しいキーボードを追加…(Add New Keyboard…)」をタップし、

 

「絵文字(Emoji)」をタップすると、

 

「絵文字(Emoji)」キーボードが追加されます。

 

使用する際には、画面キーボードの最下部左下部分の地球儀マークをタップすれば、インストールしたキーボードが順番に表示され、絵文字キーボードが現れます。

 

 

 
 

なるほど、返信・転送メールに絵文字を一文字入れると、受信したPC側でも文字化けしないことがわかりました。

しかし、毎回々々絵文字を忘れないで挿入するのも、大変です。

しかも、絵文字キーボードを追加すると、日本語キーボードと英語キーボードの切り替えをするのにステップが一つ増え、時間が掛かります。
筆者はそんなに絵文字愛好家でもないし・・・

そこで、考えました!
iPhoneのメール作成・送信の時に毎回追加される「署名(Signature)」のところに絵文字を追加しておけば良いのでは・・・と!

そこで、
テスト3.PCからiPhoneへ日本語メールを送信する。⇒そのメールをiPhoneから別のメールアドレスへ、絵文字付き署名(Signature)で転送する。⇒PCで閲覧、&、iPhoneで閲覧
(PCは、デフォルトはシフトJISで送信)

まずは、メールの署名(Signature)に、絵文字を一文字入れましょう。
「設定(Settings) ⇒ メール/連絡先/カレンダー(Mail, Contacts, Calendars) ⇒ 署名(Signature)」をタップし、「iPhoneから送信」の後ろに絵文字を一文字追加します。

「設定(Settings)」をタップし、

 

「メール/連絡先/カレンダー(Mail, Contacts, Calendars)」をタップし、

 

「署名(Signature)」をタップし、

 

署名の最後に絵文字を一文字挿入します。画面左上の「メール…(Mail…)」をタップして、・・・

 

前の画面に戻ります。

 

そして、PCからiPhoneへメールを送信し、そのメールを、「絵文字付き署名」のiPhoneからPCアドレスへ転送します。
転送メールをPCで受信すると、文字化けしていない。(絵文字部分は、□印となって、表示されない。)

 

同じ転送後のメールをiPhoneで受信すると、文字化けしない。

 

英語の署名(Signature)に絵文字を追加した場合も、文字化けしません。

 


 

これで、
1.毎回絵文字を挿入することを覚えておかなくても良い。
2.署名(Signature)に絵文字を挿入したら、その後は邪魔なら絵文字(Emoji)キーボードは削除しても良い。
3.英語オンリーのメールの時も絵文字は挿入されるが、相手には署名の最後だけが□印、または、変な文字が一字表示されるだけで、特に違和感は無いであろう。
 
 
 

これでもう、iPhoneからPCへ日本語メールを返信・転送する時も、文字化けの不安が全く無くなりました!!!

皆さんも念のため、iPhoneの署名(Signature)の最後に、絵文字を一文字だけ追加しておいたほうが良いですよ。
 
 
 

注意:
初代iPadには絵文字(Emoji)キーボードがキーボード選択肢には無いことが判明しました。
ネットを検索すると、日本語キーボードを出しておいて、『emoji』と入力すると、変換候補文字欄に絵文字が複数現れる・・・という2010年後半ごろの記事が見付かります。しかし、手元の「初代iPad + iOS 4.3.5」で実際にその通りにやってみましたが、全く絵文字が出てきません。

結局、著者は、
(1)別のiPhone(iPod Touchでも可)から絵文字付きのメールを送信し、
(2)それを初代iPadで受信し、(初代iPadで絵文字は正しく表示はされる)
(3)絵文字を選んでコピーし、
(4)メール設定の「署名(Signature)」にそのコピーした絵文字をペーストする
という手順で、「署名(Signature)」に絵文字を追加することに成功しました。

絵文字を初代iPadの「署名(Signature)」に追加した後、PCへのメールの返信・転送時の文字化けは、無くなりました。

iPad 2には、初めから設定に絵文字(Emoji)キーボードがあります。

 

注意:2
初代iPadも、iOSを5.0または5.0.1にアップグレードすると、絵文字(Emoji)キーボードがキーボード選択肢に追加されます。

 
 
 




この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。






――<●>――
関連すると思われる記事:

10 comments to iPhone/iPod Touch/iPadからPCへのメールの文字化け解消

  • nobu22222

    大変役立つ情報ありがとうございました。

    iPadは非常に持ち易く便利なのにメール転送、返信で文字化けが起きる事で、重要な事が出来ず困っていました。

    この情報は本来ならソフトバンクから配信してほしい情報ですよね。

    [返信]

  • Yurie

    初めまして。アメリカの日系会社でITサポートしているのですが、Iphoneで日本語メールを返信、転送をした場合に限り、日本語が文字化けしてしまって、困っています。サーバーはExchange 2007を使用しています。IphoneのOSがiOS 5.0.1にアップデートされてから、文字化けが始まりました。いろんな絵時文字を試しましたが、通用せず、ギリシャ文字を本文に入れると文字化けしないのですが、署名に入れても文字化けしてしまいます。iOS 5.0.1で、署名の内容が本文として認識されなくなったのでは?と言うコメントを見ましたが、もし解決策を見出されていたら、是非教えて頂きたく宜しくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    1.
    こちらの環境では、
    ●iOS 5.0.1 iPhone 4Sで、
    ●署名の一番最後に絵文字を一文字挿入して、
    ●署名の上に日本語で本文を追加して
    ●PCに転送。
    で、文字化けしないでPCで受信されています。

    メールサーバーは、Code-Crafter’s Ability Mail Server 2.70。メールクライアントはOutlook 2003 SP3です。

    したがって、Exchange 2007かメールクライアントが問題の可能性が高いです。

    2.
    メールサーバー側で受信されたメッセージ・ファイルをそのまま見てみました。
    iPhoneからの転送メッセージはマルチパート・メール(2パート)になりますが、・・・

    古いバージョン(iOS4.3.5)では最初のパートがエンコーディングが「quoted-printable、Content-Type: text/plain;charset=cp932」で、2パート目が「quoted-printable、Content-Type: text/html;charset=utf-8」ですね。

    iOS5.0.1では最初のパートがエンコーディングが「base64、Content-Type: text/plain;charset=utf-8」で、2パート目が「quoted-printable、Content-Type: text/html;charset=utf-8」になっていますね。

    base64部分のデコーディングをしていないので、100%確信はありませんが、iOS 4.3.5のパート1とパート2の関係と同じであれば、パート1とパート2は同じ内容を繰り返し(違うエンコードで)書いてあるだけのように思えます。
    だから、base64のパート(パート1)にも署名と絵文字は入っていると思います。

    私のOutlook 2003では、単純にBase64のパート1を無視して、HTMLメール/UTF-8のパート2を表示しているように見えます。

    ちなみに、本文の説明、間違っていますね。(修正します。)

    Received: from qmta15.emeryville.ca.mail.####.net ([##.##.##.###]) by #####.com
    with SMTP (Code-Crafters Ability Mail Server 2.70);
    Tue, 03 Jan 2012 16:31:03 -0700
    (中略)
    Subject: =?iso-2022-jp?B?RndkOiAbJEIlIiVhJWolKyRoJGobKEIgGyRCIUo3SEJTGyhC?=
    =?iso-2022-jp?B?GyRCISYlYiVQJSQlayEmTi5ETDZII0kjVCVWJW0lMCFLGyhC?=
    =?iso-2022-jp?B?OiBDb21tZW50IGF3YWl0aW5nIGFwcHJvdmFs?=
    References:
    From: ########
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=Apple-Mail-133CF7EE-CAAC-4A6E-9720-23B12E218357
    X-Mailer: iPhone Mail (9A405)
    Message-Id:
    Date: Tue, 3 Jan 2012 16:30:59 -0700
    To: ####
    Content-Transfer-Encoding: 7bit
    Mime-Version: 1.0 (1.0)

    –Apple-Mail-133CF7EE-CAAC-4A6E-9720-23B12E218357
    Content-Transfer-Encoding: base64
    Content-Type: text/plain;
    charset=utf-8

    DQrmi53llZPjgIHmnKzml6Xjga/mmbTlpKnjgarjgorjgIINCg0KU2VudCBmcm9tIG15IGlQaG9u
    ZfCfjrYNCg0KQmVnaW4gZm9yd2FyZGVkIG1lc3NhZ2U6DQoNCj4gRnJvbTogRnJvbSBZb3VyIFdv
    (中略)
    –Apple-Mail-133CF7EE-CAAC-4A6E-9720-23B12E218357
    Content-Transfer-Encoding: quoted-printable
    Content-Type: text/html;
    charset=utf-8

    =E6=8B=9D=E5=95=93=E3=80=
    =81=E6=9C=AC=E6=97=A5=E3=81=AF=E6=99=B4=E5=A4=A9=E3=81=AA=E3=82=8A=E3=80=82Sent from my iPhone=F0=9F=8E=B6Begin forwarded m=
    essage:From: =46rom Your=
    WordPress Blog Page <Wor=
    dPress@####.com
    >Date: January 3, 2012 3:53:20 PM=
    MSTTo: ###@###.netSubject:
    (中略)
    =E7=AE=A1=E7=90=86=E4=BA=BA,

    There is a comment on “iPhone/iPod
    (中略)

    –Apple-Mail-133CF7EE-CAAC-4A6E-9720-23B12E218357–

    [返信]

  • Yurie

    早速ご丁寧な返信を頂きまして、有難うございました。
    頂いた情報とともにExchange Server 上で、UTF-8に強制的に変更して送信すると言うOptionを有効にしたところ、文字化けしないようになりました。これらの機能は、通常、マイクロソフトが配信しているService Packとともに自動的に補正されているようですが、諸事情により、うちのExchangeは現在Service Packがインストールできない状態になっているため、手動で調整しないといけなかったようです。

    基本的には日本語に代表的に使用されているISO-2022-JPは古いEncodingで、UTF-8が万国共通の新しい文字コードであり、アップル社がISO-2022-JPのサポートをしていないことから、Ipadなどでも同様の文字化けが起こっているようです。ちなみに我が社はOutlook 2010と2007を使用していますが、これらのクライエント上でも送信メールのEncodeをUTF-8に設定しないとOutlookで作成したメールにIphoneで返信した場合、文字化けになるようです。

    いろいろ勉強になりました。お時間を頂き、本当に有難うございました。

    [返信]

    管理人 返信:

    質問していただいたおかげで、こちらも他人の記事を信じていたのが間違っていたことがわかり、こちらこそありがとうございました。
    結果的にはこの記事の「対策」方法は、何も変わりませんが・・・

    結局、iPhone/iPod Touch/iPadは常時UTF-8で送信しているのですね。

    問題は、PCから送信した文字がシフトJISだと、それにPhone/iPod Touch/iPadから返信・転送すると、なぜかシフトJISとUTF-8がひとつのメール・パートに混在してしまう。

    マイクロソフトの製品(Outlook、Internet Explorer)は、古い製品はひとつのページにダブルバイト文字コードが複数混在すると、文字化けします。IEの最近のバージョンはそこまでテストしていないので、わかりませんが・・・

    iPhoneからの返信に絵文字を含めると、iPhoneが強制的にメール文全体のコードを見直し、UTF-8に統一してくれるので、文字化けしない、という仕組みなのでしょう。

    Exchangeの送信の設定オプション側で全てUTF-8で吐き出してしまったら、当然、iPhoneに届くメールは全てUTF-8になりますから、そこから吐き出すメールに関しては解決できますね。

    ただ、別の会社の人がシフトJISで送ったメールを、iPhoneで受けて、それをYurieさんの会社の人に転送したら、どうなるんでしょうか?

    [返信]

  • RAV4釣行

    新しいiPadを使っており、文字化けに困ってました。
    早速試したところ、PCでメール受信アラ不思議文字化けが無くなってすっきり日本語が送れてました。
    有難うございます。感謝!感謝!感謝!  です。

    [返信]

    管理人 返信:

    お役に立てて、良かったです。

    [返信]

  • Takase

    Colombusの卵みたく、すごい大発見ですね。ありがとうございました。

    [返信]

    管理人 返信:

    お役に立てて、良かったです。。。

    [返信]

  • iPadからの転送で文字化けに困っていました。
    絵文字一つでいいんですね。

    試してみると 大丈夫でした。ありがとうございます。

    [返信]

コメントを残す

  

  

  

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



【閲覧数 69,937】